有害重金属のデトックスはなぜ必要?

有害重金属のデトックスの重要性

 

妊娠前デトックスラボです。  

 

 

今日は妊娠前にデトックスしたい

有害重金属

についてお話致しますね。

 

 

有害重金属は水よりも重たい性質を
持っている元素で有害性を持っている
ミネラルのことを言います。

 

 特に妊娠前にデトックスしたいのは

「水銀」

「鉛」

「カドミウム」

「ストロンチウム」等です。

 

いろんな有害性がありますが一番怖いのは

胎児の発達への影響。

良いミネラルの消耗、そしてその影響です。

 

 

アメリカの自然療法医は妊娠前6ヶ月前から

 

亜鉛とマグネシウムの不足が奇形や
ダウン症の原因になると発表しています。

 

 

 

亜鉛は水銀やストロンチウム、ストレス等で

消耗されてしまいます。

 

 

赤ちゃんの発育のためには
まずデトックス

そして良いミネラルで体を満たすことが大切です。

 

 

 

有害重金属の蓄積は
妊娠前デトックスラボ恵比寿サロンで

計測できます。

お気軽にお問い合わせください。

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

体験予約の受付・公式メルマガの登録はこちらをクリック

 

 

 

 

関連記事

  1. ママの有害物質が赤ちゃんに与える影響

  2. 妊娠前デトックスラボのクリーナーの施術目的と期待効果

  3. メンバー様の体質改善記録♡I様の場合

  4. 妊娠前デトックスラボのフルボ酸サプリメントについて

  5. メンバー様体質改善記録◆A様の場合◆

  6. うっかりやってしまう妊活あるある