妊娠に苦労しなかったご夫婦の食生活について

妊娠に苦労しなかった
100発100中の3組のご夫婦のお話の詳細です。

まずは「食生活について」

共通点はこちらです。
1、外食をほとんどしない(ランチも)
2、できる限り夫婦揃って
3、食事中はテレビ、携帯を見ない
4、食材にほどほどこだわっている
5、レトルト、冷凍食品は使わない
6、作り置きをしない
7、基本調味料を大切にしている

ざっとこんな感じです。
特に難しいことがない印象ですよね。

実はこちら、妊活にもデトックスにも
とても重要なエッセンス満載なのです。

 

1、外食はほとんどしない(ランチも)

外食をするとどうしても不要な毒素が
体内に入りやすくなります。

まずは水から鉛、塩素など。
調理油からは酸化物、
遺伝子組み換え作物。
調味料から合成物。
野菜から農薬、ワックス。
食器類は除菌優先のため残留洗剤。
おしぼり、紙ナプキンから漂白剤。

そして、外食の場合は食べる量も増えます。
ってことで食べ過ぎも。

外食をしないということは
これらの毒素の侵入を
防ぐことにつながります。

とはいえ、どうしてもの場合もありますよね。

また、食べ過ぎないということも大切です。
食べる量が半分なら毒素も半分なのです。

外食の場合、防御が大切です。

防御策①
まずは良質なミネラルを先手で摂取!です。
良質なミネラルは良質な「塩」から。
ラボおすすめのお塩は防御に有効です。
是非、お持ち歩きになり、お役立てください。

防御策②
良質な油で悪い油から体を守りましょう!
良い油は身を守ったり、
悪い油を流してくれる
効果があります。
質の良い油を外食前にスプーン1杯どうぞ。

おすすめは亜麻仁油、えごま油などです。

 

2、できる限り夫婦揃って

ここもとても大切にしたいポイントです。

ある脳学者の先生のお話によると
人と人のつながりは三大欲求をいかに
共にしたかによるそうです。

三大欲求の一つである「食欲」
この欲求を二人で満たすことが
夫婦の絆をさらに強めるそうです。

もし、生活リズムにずれがあり、
なかなか揃っての食事が難しい場合は
お互いの食べたものを共有するだけでも
いいそうです。

是非、トライしてみてください。

 

3、食事中はテレビ、携帯を見ない

妊活に関わりがなさそうに見えてしまう
このポイントです。

前回、お伝えした「三大欲求を共にする」
関連してきます。

お食事中にテレビや
携帯を見ないということは
「欲求を満たすことに集中する」
ということにつながります。

ご夫婦で会話を楽しみながら
「食事」を是非楽しんでいただければ嬉しいです。

続きは次回お送りいたします。
今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。

関連記事

  1. 妊娠がすぐできた人・そうじゃないひと

  2. 妊活中の日常のお食事について

  3. 妊活は自分をまるっと受け止めること

  4. 栄養

    妊娠に苦労しなかったご夫婦の食生活はレトルト・冷凍食品を使わ…

  5. 妊活中のコンビニ食の要注意点

  6. 妊活中・妊娠中の基本調味料「さしすせそ」