妊活の話:お空にいる赤ちゃんのお話

前回の締めくくりが「妊娠する覚悟」と
ちょっと強い表現になってしまいましたね。

今日はちょっと志向を変えて。
少しスピリチュアル的に(^_^)

授かる前の赤ちゃんは空にいて
自分が子どもとして生まれる親を
探しているそうです。

そして、必ず意味を持ってこの世に生まれ
それを全うしていく。
子どもが選ぶ親は
それを叶えてくれる親だそうです。

空にいる赤ちゃんは親を探して、
選んでやってくるのです。

このお話は妊娠前デトックスラボを
監修いただいている池川明先生に伺いました。

あなたの赤ちゃん、きっと今、
あなたを探してるんですね。

1つ注意があります。

赤ちゃんがあなたを探しているというお話、
私が妊活していた頃に耳にしていたら
きっと私は

「早くきてよ」
「不妊治療とかやめたいよ」
「待ってるのになー」

と、子供を急かすようなことを
口にしていたと思います。

でも、それは子どもにとってはいい母親の
言葉ではないかもしれません。
子どもとしては、
自分のスピードや
自分のやり方、
自分の考えを尊重してくれる、
そんな母親であってほしいと思うのです。

関連記事

  1. 妊活中の塩の大切さ

  2. なぜ妊娠前にデトックスなのか

  3. 妊活中・妊娠中のお酢とおしょうゆについて

  4. 妊娠前デトックスラボのヒアルロン酸サプリメントについて

  5. 松田あやこの不妊治療経験

  6. 栄養

    妊娠に苦労しなかったご夫婦の食生活はレトルト・冷凍食品を使わ…