妊活を始める前に絶対知って欲しいこと

前回は妊活をするなら即予約!
という私の学びを書かせていただきました。

今日は検査を受ける前に
絶対見直していただきたい大切なお話です。

赤ちゃんがほしいと思う方の多くが、
ネット検索で、

「避妊せずに1年たっても
 出来なければ不妊症」
「まずは不妊治療の専門医を受診し
 不妊原因を検査。
 ステップアップを検討していく」
ということを見つけるかと思います。

事実、WHOの指針でもその通りですし、
不妊の可能性の有無、
その原因の把握はなるべく早く行うことは
早く授かりたいご夫婦にとって
とても重要なことになります。

なのですが、安易に検査を受けると
一生後悔してしまうケースがあること、
実はあまり知られていません。

妊娠前デトックスラボのメンバーさんでも
後悔している方、
何名もいらっしゃいます。

クリニック受診をするとまず、
検査から始まります。

・精子検査・フーナーテスト
(性行為後、女性体内にどのくらい精子が残っているかの検査)

など有名な検査ですが、​
それに合わせて、
実は「不妊検査」ではほとんどの場合、
以下の検査も同時に行われることが多いんです。

・子宮頸がん検査
・子宮筋腫
・子宮内膜症
・血糖値
・高血圧
・貧血
・コレステロール値など。

で、この検査によって
何かしらの診断が下される
可能性が高いです。
例えば「小さいけど筋腫がある」など。

で、その診断をもらってしまうと
ご自身のライフプランを見直して、
新たに保険に入ろうとしても、
この診断のせいで、
入りたい保険には入れない。

そんなことが多くあるんです。

「小さいけど筋腫がある」
というのは立派な診断になります。

この診断をもらったら、
一般的な医療保険の女性特約は
つけられなくなってしまうんです。

血糖値や血圧でひっかかれば
医療保険でも条件が付くものも
多いと言われています。

実際、妊活を始めるご夫婦の多くが
新婚さんか、結婚数年目のご夫婦。
二人のライフプランと
お金のすり合せをこれからしていく方が
多いこの時期。
なので、妊活の「不安」だけで
不妊検査を受けてしまうと後々、
きちんとライプランを立てて、
必要な保険に入ろうと思った時、
入れないという事態になってしまうことも。。

結論!

「妊活」をスタートする前には
絶対に「保険の見直し」が必要なんです。

大切なのはライプランを立てて
必要なお金を把握することなので
ネット系ではなく、
「お金のプロ」として活動している
ライフプランナーさんに
ご相談するのがオススメです。

優秀な方なら、
無理に保険営業はなく
適切なご提案をしてくださいますよ (^_^)
妊活は準備を整えて
安心してスタートしてください(^_^)
 
続きは次回お送りいたします。

関連記事

  1. 妊娠前デトックスラボのヒアルロン酸サプリメントについて

  2. 栄養

    妊娠に苦労しなかったご夫婦の食生活はレトルト・冷凍食品を使わ…

  3. 妊活中の油の大切さ1

  4. 妊活中の油の大切さ2

  5. 妊活ナノスキャンの施術目的と期待効果

  6. なぜ妊娠前にデトックスなのか