妊娠前デトックスラボの考える「妊活」

「妊活」とインターネット等で調べると、
情報収集をしたり、病院で治療したり
というようなことが書かれています。

一方で妊娠前デトックスラボが考える
「妊活」は、赤ちゃんを授かる環境づくり
というところが一番のベースとなっています。
それは、赤ちゃんの進化が行われる場所が
理想の形になっている状態のことです。

からだの中に「空気」「水」「栄養」
整っている状態でないと、
そもそも生命が繁栄されていきません。

生命が反映されていくその場所とは、
空気も水も十分で、必要なミネラルと
栄養が豊富である所です。
だから、まずはそれを整えたいと考えています。

空気や水は当たり前にあるもので、
私たちはその中で生きているので
既に十分だと思ってしまいがちです。

なので栄養から着手されやすいのですが、
実は空気も水も足りていない方がすごく多いのです。

 

① まずは空気を吸うこと!

しっかりと深呼吸できる身体になって欲しいと思います。
そこで妊娠前デトックスラボでは
マイナスイオンをたいて、
滝の麓にいるような良い空気で満たして
リラックスしていただいています。

 

 

 

 

② 「水」を十分に取りましょう!

どんなお水を飲んだら良いのか?
命を授かるためのからだつくりをしたいので、
母なる海の大元となる水、
生命が育まれる水をたくさん飲んで
満たしていただきたいのです。

水が循環しているところに生命は宿りますよね。
例えば、ペットボトルのお水にメダカの稚魚を放しても
メダカは生き延びることは出来ません。
しかし、水道水をろ過したり、
一晩おいてカルキを飛ばしたりすると、
そこに生命は育まれるのです。
それが生命の育まれる水です。

だからペットボトルに箱詰めされて
流れが止まった水ではなくて、
流れていることが前提の水を飲んでいただきたいと思います。

その流れていることが前提のお水、
それは水道水になります。
ただ水道水は塩素や鉛等の問題があるので、
そのままで飲むのは適しません。
それらを取り除くことが出来る浄水器を通して、
お水を召し上がるというのが私たちの
基本的な考え方です。

 

■嬉しい変化の積み重ねの先に

妊娠前デトックスラボのプログラムで
やっていくことの中で、
デトックスライフ管理表というのがあります。

私たちが考えるからだに必要なことを
実践していくと、

  • ・便通が良くなる
    ・お肌がきれいになる
    ・寝起きがスッキリする
    ・体重が落ちる

など、必ず小さい変化が起こるのです。
こういった女性として嬉しい変化が多くあります。

この管理表を用いて様々なアドバイスを
させていただくのですが、
ご自身にあった良い生活や食事が出来るようになると、
上記にあげたような何らかしらからだの
変化の体感が生まれるのです。

それが嬉しいから、
今日もまたからだに良いことをしてみようと思え、
続けることが出来るのです。

妊娠前デトックスラボのからだつくりの中では、
あなたにとっての良いライフスタイルや
必要なことのご提案をして、
ご自身が取り組んだからだの変化の快感を得て欲しいのです。

その快感の積み重ねの先にからだ本来の
体質改善があって、
体質改善の先に
不調のない状態があって、
不調のない状態の先に
妊娠に一歩近づくからだの状態が出来上がっていくのです。

だから頑張って変えなきゃとか、
何かを我慢するというそもそもの概念がありません。

今自分の幸せの指数が0地点だとして、
妊娠が「10」、
赤ちゃんの誕生が「20」、
と上がっていくイメージだとします。
そうすると妊娠をするための
活動というのは、幸せの積み重ねであるはずなのです。

関連記事

  1. 妊活のあれこれに“溺れない”ためには

  2. 妊活中・妊娠中のお酢とおしょうゆについて

  3. 妊活の話:お空にいる赤ちゃんのお話

  4. 妊娠前デトックスラボが生まれた背景

  5. 妊活中の油の大切さ2

  6. 妊娠前デトックスラボのヒアルロン酸サプリメントについて