不妊、不妊治療中、妊活中の方へ。当サロンのお客様の声です。


お客様の声voice

東京都 会社員 S.Y.様 33歳

  • 1年半の不妊治療でも授からなかったのに、妊娠前デトックスラボへ通い始めて5ヶ月目で妊娠。
    「仕事を辞めて不妊治療へ専念しよう」という所まで思い詰めていたのに、妊娠前デトックスラボのおかげですべてが良い方向へ進んで、大好きな仕事も続けながら赤ちゃんを授かることができました。
    2人目の時も通います!

ご来店前は、不妊治療専門の病院にて不妊治療を1年半。タイミング法や人工授精を10回以上を経て、通院しているのに妊娠しないことへの焦りが出てきていた。
不妊治療のことは職場にも内緒だったので、フルタイムで働きながら通院のための時間を捻出することや、理由をつけて早退するなど精神的負担も増加。大好きな仕事だったものの、通院との両立に限界を感じていた。
「不妊治療へ専念するために仕事を辞めようか」というところまで思い詰めていた時に妊娠前デトックスラボと出会う。
妊娠前デトックスラボへ入会後、妊娠へ向けた女性の身体づくりに特化したオリジナルメソッドで日に日に体質が改善される。
「妊娠前デトックスラボに通うことですべてが良い方向へ進み、無事妊娠できた上に大好きな仕事を辞めずにすみました。」
「二人目の時も妊娠前デトックスラボへ通いたい」と話してくださいました。

Q

妊娠前デトックスラボに通う前はどのようなお悩みがありましたか?
不妊治療で病院に1年半ほど通っていたのですが、全然妊娠できないことへの焦りがありました。私は、フルタイムで働いていて、忙しい中、頻繁に病院へ通わなければいけません。
ただでさえ、時間を捻出するのが大変だった上に、職場に妊活のことは伝えていなかったので、理由をつけて早退するのを繰り返すことが、次第にストレスになっていました。

妊活のことは職場や親を始め周囲に伝えておらず、友人一人にしか伝えていませんでした。なので、悩みや複雑な心境を分かち合えずに一人で抱えていたのもつらかったです。
次第に、「なんで私だけこんな思いをするの…」という気持ちになっていきました。また、不妊治療をしていることは職場の人は知らなかったので、同僚や後輩が妊娠して喜んでいる様子を見るのも複雑で…、本当は喜ばしいことなのに心から喜べない自分がいました。

忙しい中、妊活と仕事を両立することの心理的負担も大きく限界がきていたんです。1年半以上不妊治療をしているのに授からないことへの焦りもあり、仕事は好きなのですが「仕事をやめて妊活に専念しようか」という所まで思い詰めていました。

Q

妊娠前デトックスラボに通い始めてからどんな良いことがありましたか?
病院通い一本だったときは、不安や焦りがつのる中、それを人と分かち合えることもできなかったのですが、妊娠前デトックスラボへ通うことで一気に妊活に前向きになれました。妊娠前デトックスラボで相談できることでかなり救われましたし、本当に支えになりました。

病院の不妊治療ではないやり方で、「妊活に向けた身体づくりができている」「自分の身体に良いことができている」という実感が得られ、体質がどんどん良くなっていくのを自分自身で感じられたのはとてもうれしかったです。「ちゃんと良い方向へ進んでいるな」という実感が、気持ちを前向きにしてくれ、精神的にも余裕が出てきて、妊活を楽しめるようになってきました。

Q

妊娠前デトックスラボに通い始めてから、具体的にどんな変化がありましたか?
大きく分けると、体質、食生活、ライフスタイルの3つです。

まず、体質ですが、妊娠前デトックスラボで毎回メタトロンを使って、体の中のデータを出していただけるので、行くたびに1週間分の生活習慣が如実に表れました。そのときの身体の状態を、正確に知ることができて、とてもおもしろかったです。
それも、全然心当たりがないことではなく、自分の食生活やライフスタイルを振り返ると、まさに納得できるものでした。信頼できたので、自然と意識が変わっていきました。
また、「自分にとってどんな食材が合うか、合わないか」という食性チェックも参考になり、食生活に活かせました。
私は、食事に関しては勉強しているので、一般的に「~~が良い」という知識は網羅していますが、一般論ではなく「自分にとっての良し悪し」が分かる貴重な情報は初めてでした。
妊娠前デトックスラボに通うことで、体質も皆が同じではなく人それぞれなのに、「みんな一律」なことだけではなく、「個々に応じた」実践がどれだけ大事かということを知りました。

定期的にメタトロンで身体の変化が分かるので、楽しみながら、気づいたら身体にいいことを継続できるようなっていたという感じです。
また、1週間頑張ったことをスタッフの方が褒めてくださるのも嬉しくて、モチベーションも高まりました。我慢や苦しさはなく、穏やかな気持ちで気づいたら身体づくりが成功していて、5ヵ月目に授かることができました。

ライフスタイルでも変化がありました。
長年シャワー生活でしたが、お風呂に入る習慣がついたり、靴下を履いて寝ないことなど、ずっと自分が良いと思っていたことが逆効果だったことも分かったり、早めに知れてよかったです。

食生活では、塩、醤油、味噌、油などの基礎知識や、妊活にとった良い食事を知りました。

どれも、自分一人では得られなかった知識ばかりでしたし、何を質問しても答えが返ってくるので信頼でき、妊娠前デトックスラボで教わったものはすぐに実践しました。

また、一人だと甘えがでて、ついつい食生活や生活習慣も乱れがちになり、次第に良い習慣も続かなくなっていたと思います。でも、週1回妊娠前デトックスラボへ通うことで意識が高くなり、心強いサポートを受けることで習慣になりました。

Q

1年半病院へ通われ、お一人で妊活をされていたということですが、その当時にはなかったもので妊娠前デトックスラボに通うことで得られたものはありますか?
はい、もちろんです。まず、精神面が大きいです。
また、病院は基本的に治療しに行く場所で、日常のことや内面の心の状態など、細かいところまで相談したり話はできません。
周囲にもほとんど言ってなかったこともあり、悩みや気持ちを一人で抱えてきました。
でも、妊娠前デトックスラボに通いだしてからは、体質を根本から整えて、妊娠へ向けた体づくりができただけではなく、いつも、「心置きなく相談できる場所がある」ことが大きな支えになりました。

専門知識やアドバイスだけでも十分価値があるのですが、妊娠前デトックスラボのスタッフさんはカウンセリングも上手で、私の話をていねいに聞いてくださり、他愛のないプライベートの話をすることも。いつもスッキリして帰れて、週に一度妊娠前デトックスラボで話をすることで、気持ちの切り替えもでき、前向きな気持ちが維持できたのだと思います。

我慢してストレスをためながら努力する妊活ではなく、いつも穏やかな気持ちで、前向きに妊活を頑張れる。妊娠前デトックスラボのお力を借りることで、自然と、心に余裕をもって楽しみながらできたんです。心と体はつながっているので、施術や専門設備や専門機器などの外からのアプローチだけではなく、内面のことも大切にしてくれる妊娠前デトックスラボはありがたい存在でした。

Q

妊娠前デトックスラボのサービスの中で特に良かったものは何ですか?
メタトロンで、その時の身体の状態や調子を知れることです。
食材も、栄養士なので知識はあったのですが、それはあくまで一般的なものだったと分かりました。100人いれば100通りの体質がある中、それぞれに合う食材や合わない食材があることは当然のことですよね。
でも、普段の生活では、それを明確に知ることはなかなかできません。
妊娠前デトックスラボに来るたびに、それが明確にわかり、説明していただけるので、すぐに取り入れることができました。とても有難かったです。

Q

妊娠前デトックスラボに通うことで、この先も長期的にご自身にプラスになったことはありますか?
はい、特に食生活とライフスタイルに関する専門的な知識と、身についた習慣です。
単に「良いことを知った」だけではなく、通って様々なサポートを受けたからこそ自分に落とし込むことができました。一人では甘えもでますし、習慣にするまでできなかったと思います。でも、楽しみながら取り組めましたし、一度、良いものを知り、実践し、「こんなに心地いいんだ」と味わうと、もう元に戻ることの方が難しいんですよ。

たとえば、以前は、お洗濯用の洗剤は市販のものを使っていたのですが、妊娠前デトックスラボにきて良いものを教えていただき使い始めると、もう戻ることができなくなりました。先日、実家に行ったときに、洗濯物の香料が強くて「くさい」と感じたんです。以前は、私も何も感じずに使っていたのに、おもしろいですよね。
本当に良いものを知ると、市販の洗剤がいかに化学的で人工的につくられているか、それが私たちの身体にどんなに悪影響を及ぼしているかを痛感しました。

食に関しても同じです。調味料選びや、お風呂の習慣などもそうですし、多少の手間ひまはかかっても、一度、それを取り入れ、その良さを味わったら、もう戻ることはできません。

今回、妊娠前デトックスラボに通うことで知り、当たり前となった習慣は、これから先もずっと、私だけではなく、主人の健康管理や子どもの成長過程にもプラスになることばかり。
妊娠前デトックスラボへ通っている期間だけではなく、将来的にもずっと家族の幸せにつながることなので、大切なことを妊娠前に知れたことはとてもラッキーでした。
もうすぐ生まれてくる子どもにもいいことをしてあげられますし、その安心感ははかりしれません。自分にとって本当にいいものを、楽しみながらインストールでき、一生ものの価値だと思います。妻として、母として、便利なことに流されずに、丁寧で安心な生活をすること。今後も、ずっと、主人や子どもを支えていきたいです。

Q

あなたにとって妊娠前デトックスラボとは?
病院の不妊治療と別物として、妊活にとっていいものが凝縮された総合施設といった感じです。
得られる知識も豊富なので、安心しておまかせできます。
妊娠前デトックスラボで言われたことは、すぐに実践したら本当に効果が出ますし、ふと疑問に思ったことや、知りたいことを聞くと、自分では得られない答えを教えていただけます。頼れる存在です。

メンバー様インタビュー

妊娠前デトックスラボスタッフ(以下、スタッフ)
今日は実際に通われたS.Y.様の目線で、率直にご意見を伺えればと思います。どうぞよろしくお願いします。
S.Y様
こちらこそ、よろしくお願いします。
スタッフ
さっそくですが、もし妊娠前デトックスラボと出会わなければ、今頃どうなっていたと思いますか?
S.Y様
そうですね、1番はキャリアプランです。
妊娠前デトックスラボに出会わなければ、そのまま病院通い一本で一人で頑張り、仕事もやめていたと思います。妊娠前デトックスラボに通うことで5ヵ月目で授かることができたので、大好きな仕事をあきらめずに妊娠もできて、両方を叶えられて本当によかったと思います。

苦しみながら、つらい妊活を続けていた。言える人自体いなかったから、気持ちのやり場がなかったと思います。穏やかな気持ちで、前向きになれたことが、懐妊につながったのかもしれません。
スタッフ
不妊治療をしているのに授からないこと、仕事との両立に限界を感じ、専念するために「ずっと続けてこられたお仕事を辞める」という決断まできていたのですね…。
お仕事で輝かれているS.Y.様にとって、本当に苦渋の選択だったと思います。
結果的に良かったですが、同じように悩まれ、妥協したり、一方をあきらめる方はたくさんいらっしゃるはずです。
実は、代表の松田も常々、女性のキャリア、ライフプランに対する強い思いを持っています。せっかく年々積み上げてきたものが、妊娠や出産によりリセットされている現状、社会的損失に目を向け、本格的に改革を起こしていく時代です。女性が、大切なものをあきらめなくて良い環境や仕組みづくりをしていきたいと思っています。
S.Y様
私は結果的には仕事を辞めずにすみましたが、不妊治療との両立は大変でした。
仕事も楽しく順調だったのですが、同時に子どもは欲しい気持ちは変わらなくて…キャリアプランとのライフプランのはざまで悩みました。
女性が「あきらめなくていい」環境や仕組みが日本社会で当たり前になって、幸せな家族が増えると良いですよね。
スタッフ
本当にそうですね。私たちもメンバー様への思いや実績は揺らぐことなく、今後も更に向上し続けていきますが、同時に、大きな視点ももっています。
私たちは日々、お一人お一人の女性と向き合い、女性の人生と関わっている企業だからこそ、真剣に女性の生き方を考え、社会的視野で貢献していきたいと思うんです。

メンバー様、お一人お一人から伺う現状や事情には、「そもそも、その問題を解消することで、もっと大きく改善されるのに」と悔しい思いをすることもあります。お一人お一人を大切に誠心誠意関わらせていただきながらも、同時に、一人でも多くの女性やそのご家族の幸せにつながるために何ができるか?」と考え、動いていければと感じています。
S.Y様
それは、楽しみですね!妊娠前デトックスラボのスタッフの皆さんの信念を見ていると、実際に現実になりそうです。
スタッフ
有難うございます。頑張ります!
さて、妊娠前デトックスラボへご来店いただく前は、1年半、病院通いをされていたS.Y.様ですが、妊活については周囲の方もご存じではなかったということでした。
そういう方はたくさんいらっしゃるのですが、今、おひとりで妊活中の方へ伝えたいことはありますか?
S.Y様
私も、病院一本で通っていた時はそうだったのですが、妊活に大切なことは追い込まれて、ひとりで抱え込んで良いことはないということです。

とはいえ、女性なので、悩んだり、焦ったりしますよね。
特に、妊活ってとても限られたことなので、周囲に気軽に話せることではなく、分かち合える存在がいなかったり。いたとしても、本当にわずかではないでしょうか。

私も、不妊治療のことは親にも言っていなくて、妊活のことを知っているのは友人一人だけでした。
ただでさえ仕事や家事で忙しい中、一人でがんばっていると精神的にとてもきついです。

でも、その状態は、結局、妊活にとっても良いことではないんですよね。
今、振り返って言えるのは、妊娠前デトックスラボへ通い始めてから、焦ったり、追い込まれることなく、穏やかな気持ちで楽しみながらやる妊活にシフトできたのが良かったのだと思います。

思い詰めているときよりも、他のことで楽しいことを見つけているときの方がいい方向へいくと思います。
「焦らないで」と言われても、焦ってしまうと思うので、うまく気持ちを切り替えられるものができるといいなと思います。私にとっては、それが妊娠前デトックスラボでした。
スタッフ
そうだったのですね。お力になれて光栄です。
S.Y様
妊娠前デトックスラボに来ると、心と身体にいい設備や施術があるだけではなく、意識も高まり、生活習慣も変わりました。そして、何より、スタッフの方とのカウンセリングで気持ちの切りかえが出来るんです。だから、私は妊娠前デトックスラボに来るたびに、いつもスッキリして帰っていました^^

体質はもちろん、妊娠前デトックスラボに通うことで不思議と心が穏やかになり、内面も整い、それらが総合的に着実に妊娠へ向けて近づいていたのだなと思います。

今、悩んでいる方がいらっしゃったら、ぜひ、妊娠前デトックスラボへ一度訪れてみてください。
妊娠前デトックスラボの扉をたたいてみることで、今までの苦しみや不安、焦り、孤独が消えていき、心強いパートナーが出来ます。そして、みるみるうちにそれまでの妊活とは違う妊活へ変わっていると思います。
スタッフ
率直なお話しをたくさんお話いただいて、本当に有難うございました。メンバー様の目線や心境を知ることができました。最後に何かあればお願いします。
S.Y様
たった1つの出会いで、こんなに体も心も変わり、人生も変わるんだなと感じます。
私の場合「大好きな仕事を辞めて、不妊治療に専念すべきか・・・」というところまで思い詰めていた時に、妊娠前デトックスラボと出会い、1つ1つ、すべてが良い方向へ進んでいきました。
仕事をあきらめることなく赤ちゃんを授かることができ、望むものを2つともあきらめずに、今こうして出産のときを迎えています。
大げさかもしれませんが、いま、振り返ると、私の人生にとって大きな分かれ道が、妊娠前デトックスラボとの出会いで、光の差す方法へ導かれてきたような感じです。
スタッフ
出産と仕事、まさに人生に関わる大きなことですよね。
S.Y様
そうですね。「あきらめるのも、仕方ない」という思いもありましたが、やはり仕事も赤ちゃんも自分にとって大切なことだったので悩みました。
だからこそ、過去の私と同じ状況にある方へできることがあるとすれば、私が経験した良いものを伝えることだと思います。
それは、「一度で良いので、実際に妊娠前デトックスラボへ行ってみると良いよ」ということです。
もし、いま、一人で不妊治療や妊活に悩んでいらっしゃる方、誰にも言えずに一人で抱え頑張っている方がいらっしゃたら、ぜひ一度行ってみてください。
スタッフ
有難うございます。
S.Y様
「もっと勧めてもいいんじゃない?」と感じるほど勧誘もありませんし、いつもこちらの状況や心境を尊重していただけるので心地よく通うことができるので安心しています。
わたしも、今回無事出産を終え、二人目へ向けた妊活に入ったら、また妊娠前デトックスラボへお世話になろうと思っています。
スタッフ
そう感じていただけるなんて、本当に光栄です。またお力になれることを楽しみにしております。 今回は、貴重なお話を有難うございました!
プログラム 施術の流れ
  • 初めての方へ
  • お客様の声
  • よくある質問
  • サロン情報

ページトップ